長野出張レポ④山賊焼き

長野出張レポ③から続き。

今年度長野出張4回のうち3回、松本に泊まりました。

松本の郷土料理「山賊焼き」を、出張のたび食べました。お店によって、味が違うと聞いたので。

今回のお店は、ホテルのお向かいにあった居酒屋で。

山賊焼き。

長野出張、無事に終わり、ほっとしています。お腹いっぱい。

長野出張レポ終わり。

長野出張レポ③松本城

長野出張レポ②から続き。

松本城へ行ってきました。

 

2回目の長野出張の時にも、松本城へ行ったのですが、その時、雨が降っていたので、松本城に、暗いイメージがあって。城も黒いし。↓

今回は天気が良かったのでリベンジ。これ、これ。

長野出張レポ①サイエンス教室とジェラート

今年度、長野の進学塾で、4回のサイエンス教室を依頼されていました。

昨日は、最終回。

午前は松本市で、午後は長野市の教室でやらせていただいたのですが、おかげさまで、大盛況。

参加者は、4歳児から中学生と、幅広い年齢層でしたが、みんな、それぞれ楽しんでくれて、私も4回、精一杯やらせていただき、やり切った!

長野観光や長野の美味しいものも色々食べたし、4回の出張全て満足。

気になっていたのが、松本校の近くにある、イタリア・シチリア島発祥のブリオッシュ・コン・ジェラート専門店。

松本市での教室が終わり、長野市へ移動前に15分くらい空き時間があったので、お店に飛び込み、慌てて注文。

ブリオッシュって、何?と思ったら、最高級パンなんだって。

温かいブリオッシュに冷たいジェラートを挟んだ「温」+「冷」の新食感のスイーツだって。

確かに、新食感。でも、ジェラートが美味しかったので、ジェラートだけでも、私はいいけど(笑)

長野出張レポ続く。

松本なう

4回目の長野出張です。

昨夜、新宿から「あずさ」に乗って松本に来ました。

松本の気温0度

今回が、長野出張最終回。

頑張ります。

群馬出張④高崎パスタ

昨年、群馬出張した時、高崎はパスタの街と、初めて知りました。

その時食べた高崎パスタ(シャンゴ)に感激して、出張中三食パスタ。

今回も、高崎パスタを楽しみに出張しました。

でもね、昨年まであった、駅ビル内フードコートのパスタ屋(シャンゴ)がなくなっていて。ショック。

でも、シャンゴ、諦めきれず。

宿泊ホテルから徒歩20分にあるシャンゴ伊勢崎店まで、行ってきました。

これこれ。

シャンゴの看板メニュー「シャンゴ風スパゲティ」 

↑これでSサイズなんて、驚きです。

満腹満足。

そして、次の日、仕事が終わって高崎駅で途中下車。

もう一食、高崎パスタを食べて帰ろうと、「スパゲッティ専科はらっぱ」へ。

ここも、高崎パスタとして有名らしいです。

ここでも、看板メニューを注文。メニュー数が多くて、迷ったけど。

「赤唐辛子とにんにくのスパゲティ」

にんにくと粉チーズの量が、半端ない。これ、仕事終わりじゃないと、食べられないね。美味しかった!

高崎パスタ、鎌倉にも出店してください。

群馬出張レポ終わり。

 

群馬出張レポ③富岡製糸場2

群馬出張レポ②「富岡製糸場」から続き。

重要文化財「女工館」

日本人工女に、器械による糸取の技術を教えるために雇われたフランス人女性教師の住居として建設されたそうです。

「首領館(ブリュナ館)」

指導者として雇われたフランス人ポール・ブリュナが家族と暮らしていた住居。

「寄宿舎」

国宝「西置繭所」現在、保存修理工事中ですが、工事の様子を見学できました。(中は撮影禁止)

一番興味深かったのは、繰糸のデモンストレーション。

繭から取れる生糸を触らせてもらったのですが、思った以上に丈夫!

↓繭の中から出てきた「お蚕さん」。昔は、貴重なタンパク源ということで、佃煮にして食べていたそうです。ひえ~

この後、仕事の打ち合わせがあったので、富岡製糸場は1時間ほどの滞在でしたが、世界遺産を見ることができて大満足です。

電車の時間まで少し時間があったので、上州名物和風絹シュウマイを食べました。

絹尽くし。

群馬出張レポ続く。

群馬出張レポ②富岡製糸場

群馬出張ついでに、世界遺産「富岡製糸場」へ行ってきました。

昨年の群馬出張の時に、富岡製糸場へ行こうと思っていたのですが、予定していた新幹線に乗り遅れ、泣く泣く諦めました。

リベンジ!

高崎駅から、「上信電鉄」。

上州富岡駅から徒歩10分。念願の富岡製糸場。

国宝「東置繭所」木材で骨組みを造り、壁に煉瓦を用いた「木骨煉瓦造」。

2階は、乾燥させた繭を貯蔵していたそうです。

 

国宝「操糸所」

 

繭から生糸を取る作業が行われていた場所。現在は、昭和41年以降に設置された自動操糸機が保存されています。

群馬出張レポ続く。

群馬出張レポ①サイエンスショー

伊勢崎にある保育園にて、サイエンスショーとワークショップをやらせていただきました。

今回、3つのワークショップを用意して、その中から、子ども達がやりたいものを選んでもらうスタイルでした。(←園の希望)

私一人で、3つのワークショップを同時に指導することはできないので、役員のお母さん達に手伝ってもらうことに。

前日に、ワークショップ指導のレクチャーをしました。

けちゃっぷは、科学館勤務時代、アルバイトさんやパートさん達の研修担当だったので、「指導者を短時間で育成する」ことには自信があってね。(←自慢)

「子ども達と一緒に楽しんで!」と、けちゃっぷが伝えたことを、役員の皆さんが体現してくださったので、子ども達、とても楽しそうでした。

大成功!

群馬出張レポ続く。