くらの間

元職場である科学館で、大変お世話になった先輩が、先月退職されたので、昨夜は「お疲れ様会」。

私が幹事だったので、「大船駅前」「個室」「メッセージ付きデザートを作ってくれる」お店にこだわって探しました。

土曜日ということで、お店は大盛況。

個室なのですが、隣の大宴会の声が丸聞こえ。

怒鳴りあうくらいの大声出さないと、会話にならなくて(笑)

せっかく懐かしいメンバーで集まったのに、落ち着かなかったのが残念。

今回集まったメンバーは、全員私より年上なのですが、

皆さん、よく歩き、よく走り、よく動く方ばかりなので、スタイルが若々しくて。

ハヤシさん、おつかれさまでした!

がんちゃんの予言

科学館勤務時代の元同僚「がんちゃん」は、5年足らずで、科学館を辞めてしまいました。

私の、唯一人の同期です。

がんちゃん退職後、何の交流もないままだったのですが、去年の年末、元科学館職員の集まりで、十数年ぶりに会いました。

見た目は、相変わらずスリムで、笑顔が可愛いままでしたが、会うなり、私のことを

「PTA会長やってるでしょ?」「ボスママでしょ?」と言われて。

PTA会長やったことないし、ボスママの自覚はないので、「え?」と戸惑っていたら、

「ボスママって感じだもん!」と、笑いながら言い切られました。

そうそう、昔から、こうやって、色々決めつけてくるがんちゃんだった。「がんちゃん」と呼ばれる由来は、性格が「頑固」だからだったのよね。

天然なので憎めないのですが。

 

昨日、娘の小学校のPTA役員決めでした。

今年度で、長男からお世話になった小学校が最後なので、役員を引き受けることに。

ついでに、卒業対策委員にもなっちゃった。

一緒に役員やるママさんに、「付いて行きます。」と言われ、がんちゃんの言葉が頭をよぎった。

「ボスママ」じゃないけど、経験的にも、年齢的にも、体格的にも、貫禄あるのかも。

こうなったら、来年度、中学のPTA会長やろうかな。うそうそ。

 

 

くげリノ!

13年前、13年間勤めていた「科学館」を辞め、

「くりの木倶楽部」を立ち上げると決めた時、

家族や友達から、反対は受けませんでしたが、冷ややかな目で見られました。

 

学習塾や絵画教室なら分かるけど、「科学あそびや工作の教室」なんて、聞いたことないし、そんな教室に来る人はいないだろうと。

 

そんな中、ただ一人だけ、「おもしろそう!」と背中を押して下さったのがI先輩。高校時代の先輩です。

先輩のお子さんを連れて、私の教室に来て下さったり、先輩がPTA役員だった時、学校行事でサイエンスショーをやらせていただいたり。

いつも応援してくださる先輩は、私の恩人です。

私が「けちゃっぷ」と名乗ると決めた時は、ダメ出し受けたけど(笑)

 

そんなI先輩はバリバリの建築士で、のべ300件以上の住宅リノベーションを手掛けた経験を活かし、

「くげぬまリノベ塾」という、住まいのリノベーションのアイデアを発信する事務所を立ち上げたそうです。

◆リフォーム会社に頼む前に自分でプランを考えてみたい!
◆キッチンのメーカーは色々あるけどどこがいいのかな?
◆見積りが出たけど見方がわからない!

そんな要望・相談にお答えするワークショップを企画したそうです。

「自分で考える!リノベ塾」

日 時:4/24(火)10:00~12:00
場 所:鵠沼海岸 tiedeur (ティエドゥール)
小田急江ノ島線鵠沼海岸駅徒歩3分
参加費:3000円(税込)珈琲付

詳しくはこちら→くげぬまリノベ塾

 

リノベーションの予定はないけど、先輩の話しを聞くだけでもおもしろそう!

勝手に、あちこちに宣伝しています。